公的債務、インフラストラクチャー ファイナンス

当社は中央政府、地方公共団体、公益事業、デベロッパーや事業者、銀行やアドバイザーと共同して、公的プロジェクトやサービスの中長期的な資金の調達コストを削減するお手伝いをしています。

当社の保証しているインフラファイナンスは、長期債務に見合う長期で低リスク投資を必要とする年金資金や保険会社、機関投資家に適した投資と考えられます。また当社の保証により、プロジェクトスポンサーは資本市場へのアクセスが容易になり、また投資銀行は収益の上昇、調達先の拡大を通して競合他社との競争力を付けることが出来ます。

米国外でも、1988年よりアシュアド・ギャランティは各地の拠点を通してソブリン、地方公共団体、公共事業に係る資金調達の保証を行っています。高速道路、橋梁、トンネル、空港、鉄道、病院、水道事業、ゴミ処理施設、配電事業、ガス、政府施設、コンベンションセンター、スタジアム、大学等々、幅広い公共事業に参画しています。

当社は公募債、私募債、銀行ローンに対して信用補完を提供しています。また新発債市場、既発債市場を問わず固定金利、変動金利、及びインフレ連動債の保証を行います。

当社の保証の対象となる公的サービスは、まず公共性の強いプロジェクトであることが条件となります。

保証の引受に際しては、対象プロジェクトの信用力と当該プロジェクトのホスト国の信用力が共に投資適格以上であることが最低条件となります。またプロジェクト毎にその収入源、特徴、案件のストラクチャー等を勘案しその他の必要な条件を決定します。

プロジェクト ファイナンス

当社の審査では、建設期間中と開業後のリスクを特に入念に調査する等、各々の案件を詳細に分析します。当社の保証により投資判断を簡便にすることが出来たり、投資家層の拡大に寄与します。当社が保証する際は資金調達期間に対応した保証をお約束することにより、対象プロジェクトのコンセッション期間(例えば30年もしくはそれ以上)のニーズと年金やその他の長期の投資家のニーズの両者に合った資金調達をご提供致します。

公益事業

当社は適切な政府の規制下で、民間が行っている公共サービスの資金調達を保証します。当社はまた収入がインフレ連動となっている規制事業に見られるインフレ連動のストラクチャーのプロジェクトにも豊富な経験があります。水道事業に加え、ガス、送電、配電事業に係る債券の保証を行っていますが、発電に関してのエクスポージャーはありません。再生エネルギー分野に関しては風力と太陽光発電を検討中です。

Nick Proud

 

Senior Managing Director

 

6 Bevis Marks


London, EC3A 7BA, United Kingdom

 

44 0 20 7562 1910

 

E-mail: nproud@agltd.com